SIMの知識を深めておくと便利

スマートフォンを使う時に必須となるのがSIMカードで、これは本体に取りつけると通信を行うことができます。ID番号が振られているので、SIMカードがないとスマートフォン自体を使えないため必須です。大手キャリアでスマートフォンを購入した時に同時に手に入れる事ができ、購入時は本体に入っています。



単品で売られている商品もありますが基本的にこれはMVNOのものです。

MVNOは大手キャリアから通信設備をレンタルしている会社で格安金額のSIMを扱っています。

月額費用は非常に安く大手キャリアを利用するよりもコスト面で優れているのが特徴です。

販売されているSIMは大きく分けて2種類のものが用意されています。



1つは通話とデータ通信が出来るもので一般的な携帯電話として重宝するでしょう。

もう1つはデータ専用のものでこちらはLTEを使ったインターネット接続をする時に利用可能です。
データ専用のものは動画閲覧やゲームをする時に役に立つので基本は趣味用といえます。
他にもメールのやり取りをする時にも便利です。

通話ができるものと比べると毎月のコストは非常に安く、980円くらいで利用できるものもあります。サブ機用には重宝するので検討してみるといいでしょう。



シムを使う時にちょっと注目すべき部分がロックです。


基本的に大手キャリアで購入したスマートフォンは、その会社が発行しているSIMでしか動作しません。

格安のものを使うにはロックを解除する必要があるので注意しておきましょう。